FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場だより五拾弐

      パックス・トクガワーナ

 「負け戦の官軍は、不思議にも一歩づつ勝ちもした。
勝つべき筈の幕府軍は、不思議にも一歩づつ負け申した。
この一事は、お互いに考えんならんことでごわすなァ、勝先生」
  (江戸城総攻 第三部
          将軍江戸を去る)



 徳川幕府のあっけない幕引きに、   
 “石垣の石をひとつさえ取れば、
ガラガラと崩れるように権現様
(徳川初代将軍・家康)が、
幕府の仕組みを作っておいたのだ”
と言った人さえあった。

わが死骸を西(薩長ら不穏勢力地)に向かって
埋めよ、と遺言した家康がそんな用意をした
筈もないのだが。

           南禅寺そばの東照宮
                   
織田(信長)が搗(つ)き、羽柴(秀吉)が捏(こ)ねし
天下餅
ただ楽々と喰うは、徳川(家康)


 狂歌子にもからかわれる家康は、
戦国ギャルにも評判芳しからぬこと
想像に難くないが、300年の太平を築いた男にも
何度かのブームががあった。
今は、お隣・中国で『徳川家康』ブームが起きている。 

 徳川体制は沢山の不遇なものも生んだろうけれど、
全てを現在の基準やひとつの思想に当てはめても
ただの揚げ足取り。

「三河の大庄屋が三百年
日本国の総名主になったと思えば、
権現様だって御不足はあるまい。はゝはゝゝ。」
  (江戸城総攻 第一部
        江戸城総攻)


 パックス・トクガワーナ(徳川の平和)
と評価される300年の
「太平」を築き、時代に合わなくなった時、
自ずから滅んでいったのだった。


        喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター