FC2ブログ

Entries

五月国立大劇場だより

           忠義

維新の頃には妻子までもおれに不平だったョ。
            (海舟語録)

                     海舟。今年は没後110年

 弟子・坂本竜馬の絶大な人気と好対照という位に
勝海舟ファンは少ない。
 昔も今も、その発言や存在が
日本人には煙ったいのかもしれない。
咸臨丸でアメリカ帰った時、
かの国はどのような国かと問われて
わが国と違って能力あるものが指導者となる国です、
と幕府高官を目の前に言い放つ男である。
          赤坂氷川神社

 赤坂の氷川神社そばに終の棲家を構えたところから
名付けられた談話集『氷川清話』が有名だが、
その他にも日記書簡など残した文章は多く。
『勝海舟全集』24巻に纏められている。



 ナニ、忠義の士と云うものがあって、国をつぶすのだ。
己のような、大不忠、大不義のものがなければならぬ。 

             波涛
                   
 海舟語録のこの言葉は、
勤皇にも佐幕にも、新政府にも旧幕にも
よっていない。
 世界の中にあるべき日本を見詰めている。

 維新の年、
これから三十年は目を黒くして政府を監視すべし、
と発言した海舟はその言葉通りの齢を全うした。

 薩摩の西郷、大久保も、長州の桂小五郎も
維新十年にして鬼籍に入り、
鉄舟も二十年目に没し去っている中、
時局に発言し続けた。


 三十年を経た日本皇国は
隣の清国を打ち破る国力を得た。
この道を進んだ皇国は半世紀後に
崩壊することになる。

 開戦の勅命の出た日清戦争に対し、
“其軍更無名”、名分のない戦争だと
海舟は堂々、喝破していたのだった。

             氷川神社
《赤坂氷川神社・氷川神社の総本社は、小京都・川越》
喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター