FC2ブログ

Entries

『龍の子』旅だより

感動!!“太郎のたんぼ”!
今回の『龍の子太郎』北信越コース巡演も小松公演で終了。
お疲れ様でした。
各地の取り組みはそれぞれの特徴があり、
心のこもった、とってもとっても熱い思いで我々を出迎えていただきました。
そしてたくさんの感動がありました。


数々の出会いのその中で、小松の劇場さんの取り組みには本当に驚かせられました。
35周年記念の例会として決定、
例会日が9月27日
「みんなで米つくりをして、それを小夜食やカーテンコールのプレゼントしよう」
早速、農家の方のご好意で10アールを借り受け“太郎のたんぼ”と名づけ
会員で無農薬米つくりが始まったそうです。
しかし未経験者ばかりの親子劇場の人たちに、地域の方たちが見るに見かねて多勢応援助力を
してくださったそうです。
子供たちを真ん中に大勢の地域の人の結びつき生まれたそうです。
その経過報告を兼ねての「太郎の活動双六」パンフレットを見ますと、
どろんこ運動会、田植え、2度の草取り、アイガモでの虫取り草取り(ところが全て獣に食べられてしまったそうです)と昔ながらの無農薬栽培、
9月6日ついに刈り取り、2週間干して脱穀24日に精米。
例会当日に間に合いました。

“太郎のたんぼ”のお米  いただきました!

その出来たばかりの新米と畑の横で育った枝豆を、
開演前に会員さんより一足早く塩にぎりにしていただきました。
そのおいしかった事、感動ものでした。
と~っても美味しかった!塩むすびと枝豆
終演後ホテルにて皆さんと大交流会、一連の苦労話をお聞きしてまたまた感動。
毎日忙しく走り回るお母さんの姿を見てとても心配していた高校生の息子さんの挨拶に
目頭が熱くなりました。
この“太郎たんぼ”大イベントは例会後もまだ続き
11月15日の「収穫祭」でおにぎりで乾杯をするそうです!
本当にパワー全開のお母さんたちですね。
各地劇場の皆さんの期待と熱意に圧倒される毎日で、
その熱い視線の中舞台をつとめられる幸せを味わせていただき、
皆様のおかげで芝居も成熟していき充実した日々でした。
感動が一杯の北信越コース巡演の旅でした。
私たちも劇場の皆様より勇気と大いなる喜び頂き、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。

龍のお見送りを受ける太郎

☆黒鬼・白い馬ほか 松浦豊和:記☆
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター