FC2ブログ

Entries

『出雲の阿国』だより

阿国、伝介より皆様へ
阿国班は、元気に旅を続けております。

今回は、阿国役の妻倉和子と伝介役の山崎辰三郎より
皆様への熱いメッセージをお届けします!

嘉穂劇場前にて
<左:妻倉 和子、右:山崎 辰三郎>

まずは、阿国役・妻倉 和子より
「*なぜ人々は、あたえ(私)らの唄や踊りを銭をはろ(払)うて観に来てくれるんやろか?…[皆、こころ楽しむゆえやろ]…こころ?!心が残ろうか?…[残るとも!…銭では買えぬ程のモノが残ることもある]
*あたえは土を離れたかぶ(傾)いたおなごじゃ…けど、あたえの根はこの河原じゃ!この小屋に集まるお客様が土よ!
*楽しんで観るお客様の前で楽しんで踊ってこそ、踊りの手(技術)も上がろうぞ!
*あたえらは今までこの小屋に集まるお客様に楽しんで貰うためにやってきたんじゃ…銭金やない!
………………あちらこちらにたくさんの素敵な台詞がちりばめられていますが、なかでも阿国さんの生きざまをそのまま映していて私がとても大好きなシーンの台詞たちです!
劇場にお運び下さったみな様お一人おひとりと一期一会の"生"の感動を分かち合えることを願って全身全霊でつとめます。」


続きまして、伝介役・山崎 辰三郎より
「猿若の一座にいた。女振りの踊りの名手。小唄や端唄はお手
の物。家事や料理にも非凡な才を持つ。優しさ、ヒョウキンさ
がにじみ出る。
 有吉佐和子原作から、伺われるこんな<伝介>に少しでも近
づきたい、これまでの人生の全てを賭けて!!
 この一言に尽きます。 おおげさでなく。」


■編集:有田 佳代■
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター