FC2ブログ

Entries

東海道中

   「サッタ峠で待っているぞよ」

 「トウカイドウじゃありませんよ。ウカイドウですよ。」
先代国太郎に言われた時には吃驚した。
 静岡の演鑑・市民劇場さんを巡演する
『出雲の阿国』班は、まさに東海道を上り下りしていますが、
この海道を彼方此方する度に思い出します。

             春の富士

 五月国立劇場は、その当たり役の一つ悪婆
―と言ってもお婆さんじゃありません。可愛い悪女です―
物の真髄『切られお富』。
  椿富士

 「総身のキズに色恋もサッタ峠の崖っぷち」
お富のユスリ場に綺羅星の如くちりばめられた名台詞の一つに謳われる
薩埵峠は二十年近く前にも越えてみましたが、
その時は雨もよいでもあり
海も富士も見えなかった。
 清水の道中日に再訪してみると当時はなかった碑や道しるべが整備され
今昔の感。

 ここは東海道五十三次にも描かれた富士見の絶景。
 
 蜜柑畑は当時の記憶にもあるが、枇杷の季節は終わっていたので膨らみ始めた
由比の枇杷は目に新しい。

           名産地

 100gにもなる特産枇杷は、注文で手いっぱいとか。
五月下旬には路傍の現地販売が始まる由。
 国立劇場を御覧頂いたのちに
絶景と旬の絶品を味わいに足を伸ばされてはいかがでしょうか。


    出雲の阿国班  喜八郎★記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター