FC2ブログ

Entries

『法然と親鸞』旅だより

大移動

        牧場の中をバス移動

 『法然と親鸞』国内最終公演:北海道の旅もあと一週間。
立待岬に到着函館の夕日
函館に始まって、帯広、札幌、苫小牧、旭川、深川そして最北端の稚内を終えて、
今日は道東の北見まで七時間の大移動でした。
日本最北端:宗谷岬の『法然と親鸞』班照明さんと圭史。宗谷岬にて

この旅は、朝八時に搬入して二時から公演、搬出を終えて次の公演地に移動というフル・コースが基本。
稚内の前日は七時に旭川を出発、深川で搬入・公演・搬出を終えて日付が変わる頃に稚内到着という長い一日でした。
幸い翌日は稚内泊まり。ノシャップの日没ノシャップ岬で蝦夷鹿がお迎えノシャップ夕景
搬出を終えて会館から5kmほどのノシャップ岬の夕日を楽しんだり、出来たばかりのシネ・コンで映画を見たりちょっと一息の面々でした。
帯広にしかない公営挽曳競馬:演劇鑑賞会がない帯広には余り伺う機会がありません帯広の高校演劇部の面々がバックステージを見学、梅之助とご対面
 帯広や稚内は、何十年のキャリアの座員でも、久方ぶりだったり初お目見得だったり。でも、なかなか初めての土地を楽しむ時間はとれず、梅之助も「旭山動物園に行けないのが心残り」五年前の写真:旭山動物園 とこぼしています。
        
 今日の移動日は帯広移動から九日ぶりで芝居のオフ日。宗谷岬で少し長めの休憩。深い色の荒海に最北端の地を体感しました。
海辺で食事休憩記念撮影後国内第三位のサロマ湖を左に一路北見へ蟹もお出迎え

 各道の駅での休憩時間でも、束の間 北の緑を満喫。


             北見の街路には躑躅とともにアヤメが盛り

 国内での公演はあと10ステージ。北見、釧路、小樽で北の旅も終り、あとは本州で新潟・長岡。

七月三日の吉祥寺・前進座劇場が、いよいよ最終となります。

稚内の黒百合北見野付牛公園の黄色い躑躅北見のサクラソウ
                        喜八郎☆記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター