FC2ブログ

Entries

『五重塔』旅だより

五重塔を建てる男たち その2

『五重塔』の中で実際に大工仕事をしている大工の紹介します。
今回は蛙股(かえるまた)製作班です。
SN3A0057_20100802020250.jpg  
蛙股とは社寺建築で、梁(はり)や桁(けた)の上に置かれる、輪郭が山形をした部材の事です。蛙がまたを広げたような形からこの名前がつきました。
『五重塔』では2人の大工が蛙股に彫刻を施しています。


kinta.jpg 
かわいい大工、金太です(笑)
今回の写真は作事場風景ですが、これ、本物なんですよ!
鑿もいろんな種類が入ってます(未だ全種類活用できていませんが。。。)。
SN3A0059.jpg

正直取り扱いには今でも緊張してます。。。

でも今回彫っている蛙又、頑張って彫ってはいるんですが、これがなかなか進まない!
金太はすぐお茶を取りにいってしまうので、本番中は全然彫れないんです(笑)。
なので、中国コースで一緒に彫り始めたはずの半助さんの蛙又とは、進み方も美しさも雲泥の差。。。
でも、なんだか本当に金太と半助さんの仕事みたいで、実は気に入ってたりします(ほんとか!?)。 


金太役・本村 祐樹:記


hansuke.jpg
 五重塔建築現場では、鉋、臍穴掘りを履歴して、半助役では蛙又。
昨夏の中国地方から始めて、一年振りに雲龍の姿を掘り続けております。
SN3A0071.jpg

細かい箇所に差し掛かって、ついつい芝居より龍の細工にウェイトが傾いてしまうこの頃です。


渡り大工・半助 松涛喜八郎:記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター