FC2ブログ

Entries

『出雲の阿国』稽古場だより

《“まめ” “勘じ” そして “私”》

「もうこないな浮き草稼業はやめて、
どこぞの土に張りついて暮らしたい」

まめ勘じ”の二人は阿国一座を支える囃子方。
常に行動を共にする良き相棒、親友…けれど
二人の生き方はきわめて対照的です。
勘じはその事務能力や機転の早さから、
阿国一座に見切りをつけ、やがて遊女歌舞伎に
“ヘッドハンティング”され一座を辞めてしまいます。
一方のまめは芝居を一生続けていく自信を失い、
家族のためにも一座を離れ百姓になることを決意します。
これはお芝居の中の話ではすまされない、
現実の私たち俳優につきつけられた問題でもあります。
志しを半ばに劇団を辞めていったたくさんの人たちのことを
どうしても思い出してしまいます。
涙が出ます。

私は今年1月から4月までは勘じを演じ、
この9月にはまめを演じることになりました。
両方を演じてみて私が少しだけわかったのは、
「それでも芝居は、演劇は、尊い仕事だ」
ということです。

この北海道での公演でそのことをもう一度自分に問いかけ、
私には何ができるのか、そして、私が役者を続けていくことの意味を
確かなものにしたいと思っています。

  まめさんと太鼓1    まめさんと太鼓2

□記:柳生啓介□

関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター