FC2ブログ

Entries

『あなまどい』だより

名古屋公演終了

今年の前進座名古屋公演も無事終了です。
三日間という短い期間でしたが、いろんなことがありました。
例によって写真で紹介しましょう。

二日目の終演後に、アフター企画ということで、衣装の着付けやかつらの説明などする企画をやりました。(今回は特定のお客様限定の企画でした)
P1000184.jpg
まず、わたくしが役の扮装のまま登場して、元禄時代の若侍の扮装などを説明しました。
次に西川和子さんに登場してもらい・・・
P1000191.jpg
衣装の着付けの実演。
P1000196.jpg
松竹衣装の吉村恵巳さんが、衣装の柄、生地、帯の結び方など丁寧に解説。
これがとっても分かりやすくて、お客様方も熱心にメモを取っておられました。
恵巳ちゃんありがとう!!

お次はかつらをのせて・・・
P1000197.jpg
床山の酒井康寛さんがかつらの結い方などを説明してくださいました。
酒井さんもありがとうございました。
P1000198.jpg

かつらの下はどうなってるの?というご質問に応えて、わたくしがかつらをとって、はぶたいの説明。
P1000186.jpg
すごく変わった写真が撮れましたね(笑)

西川さんが歩き方など実演してくださり・・
P1000199.jpg
終了となりました。
P1000200.jpg

三日目の終演後には、ロビーにて名古屋演劇ペンクラブ賞の授賞式が行われました。
ペンクラブ12
昨年公演した『さんしょう太夫』の優れた舞台成果に対して頂きました。
ペンクラブ3
説教節の語りでこの作品を支え続けた武井さん、さんしょう太夫を演じた矢之輔さん、そしてづし王を演じた竹下君が授賞式に参加しました。
「この受賞は『さんしょう太夫』を創り上げるために、ご指導いただいた諸先輩方のおかげです」という、武井さんのご挨拶は感動的でした。

さて、一つ残念なことも。
書くか書くまいか迷いましたが、やはり書きます。
三日目の公演中、客席で携帯電話が鳴りました。
そのお客様、慌てて電源をオフにするのかと思いきや、平然と電話に出て普通に会話を始められたのです。
「そうそう、はーい分かった、じゃ、またね」というような声が会館中に響き渡りました。
その時は、芝居のクライマックスでとっても大事な場面だったのに、正直ぶち壊しだったと思います。
携帯電話は現代人にはもう無くてはならない物。
誰もが持っていらっしゃるでしょう。
これまでも、芝居中に鳴ることはよくあった、でもまさか普通の声で会話を始めるとは。
こうなるともう、日本中の会館に携帯が圏外になる装置を付けなくては駄目なのでしょうね。
とっても残念な出来事でした。

☆嵐芳三郎 記☆
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター