FC2ブログ

Entries

SAN FRANCISCO REPORT

歌舞伎カルチャーデモンストレーション in Berkeley


              美術館

UCバークレーの敷地内にあるミュージアムで、歌舞伎カルチャーデモンストレーションが行われました。辰三郎さんの解説と、今回の海外公演でエージェントとしてお手伝いいただいているJACCCのロバート堀さんが通訳で、200名ほど入るミュージアムの通路にまで人が座るほどの大盛況。邦楽さんにも参加していただき、着到太鼓から「どうぞ叶えてくださんせ」の歌入りの幕開きの合方に続いて、大太鼓での風音や水音、雨音と雪音には役者も絡んでの説明。立ち回り、ツケの説明とどんどん盛り上がり、おしまいは私が女形のお化粧から衣装の着付け、鬘をつけての娘の出来上がるまでを披露させていただき、90分間のデモンストレーションがおわりました。
             打ち合わせ中

 ミュージアムの責任者さんは初め立ち回りや机、椅子の移動に難色を示していましたが、全てをご覧になると、とても良い企画だったと大喜びしてくださいました。質問コーナーでは沢山の質問も飛び出しました。日本ではなかなか質問は出てこないのですが、アメリカの方が積極的なのか、日本人の奥ゆかしさなのでしょうか。ただアメリカの人達は日本文化に本当に興味を持ってくださっている事を強く感じさせられました。これからも自信と誇りを持って世界にアピールしていこうと思います。


                立ち去らない観客たち

河原崎國太郎
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター