FC2ブログ

Entries

『さんしょう』旅だより

丹後の国、由良の湊に着きにけり…
7月24日(日)、まさに安寿とづし王が売られたさんしょう太夫館跡のあるところ!!での公演は、
初演から数えて957ステージめ。
公演会場の<宮津会館>は〔船〕を思わせる海沿いにマッチした建物で、手前の橋もヨットを模したお洒落な作り。
海辺の会館  会館全景

足に優しい木を踏みしめ、河口に靄ってある真っ白なボートやヨットの群れを右手に見ながら橋を渡ると、
会館正面に『さんしょう太夫』の立派な横看板が!!
『さんしょう』看板が…
地元の様々の方面の皆さま方のご尽力で、たくさんのお客様がお運び(なんとプレイガイドで23枚、当日売りも26枚という数が…!これは宮津の会館始まって以来の快挙だそうです)下さいました。
全席自由席だったので、かなり早い時間から皆さま並んで下さっていて、ロビーも熱気ムンムン。

ところが…
冷房が故障して、開演までには復旧不可能という現実が…!!!
チケットを普及して下さった実行委員の方や会館の職員さんが扇風機をかき集め、
場内のあちらこちらに設置して下さいましたが、大きな扇風機
音がするので、結局上演中はストップ。
舞台上の私たちも衣装かつらを付けたうえに照明に照らされながら動き回るので、流れる汗に脱水症状にならない様、スポーツドリンクを余分に用意したり冷却スプレーしたり冷えシート貼ったり…と各々の責任で工夫したけれど、
お客様のほぼ全員が扇子やチラシ等で扇ぎながらのご観劇だったので、舞台上からみるとお客様があおぐ扇子が揺れる波の様で、まるで海の上でお芝居している感じ。

でも、途中熱中症で倒れたり、具合が悪くなってお帰りになられたお客様もいらっしゃらず、
大変な一日でしたが、逆に忘れられない宮津での公演に。
(実は以前『母』の公演の時は真冬だったのに暖房の故障で、これまた大変な思いをしたそうです)
観光名所や美味しい名産品もたくさんある静かないい町でした。
時々(2年に一度位は)公演できるといいですね~!

※※本日の担当:玉木役・妻倉でした※※
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター