FC2ブログ

Entries

『おばけ暦』だより

浅草公演にて終了
暦問屋の若旦那栄太郎をやらせて頂いております、嵐芳三郎です。
『明治おばけ暦』は、前進座劇場公演を終えて、浅草にやってまいりました。

24日は仕込みだけで公演はお休み。
私も楽屋仕込みを終えて、さっそく浅草をぶらぶら。

P1000850_convert_20111024171609.jpg

浅草って、いつ来てもワクワクしちゃうんだよなぁ、
この日も月曜の昼間なのにたくさんの人、
活気があるよねぇ。

『明治おばけ暦』が上演される浅草公会堂。
P1000842_convert_20111024172414.jpg

正面玄関前には著名人の手形。
P1000843_convert_20111024172641.jpg
ちっちゃい子達が手形に自分の手を合わせてる・・かわいいよね。

細い路地に入ると・・
P1000857_convert_20111024172927.jpg
スカイツリー出現。
なかなかの存在感ですなぁ。
これってまだ完成じゃないんだっけ?

そして浅草と言えば、これ、人力車。
P1000853_convert_20111024173240.jpg
この日もたくさんのカップルが人力車に乗って、浅草を楽しんでいましたよ。
私はまだ一度も乗ったことない、今度ぜひ乗ってみよう。

そして、25日浅草公演一日目、先ずこちらをご覧ください、
芝居の中で使われている人力車です。
P1000862_convert_20111025234326.jpg

藤浪小道具さんの人力車です。
現代の人力車はゴムの車輪ですが、
この人力車の車輪は鉄でできてるんですよ。
ちゃんと時代に合ったものです。
芝居では大隈重信がこれに乗って登場するのですが、
インパクト抜群です。

私もとりあえず記念に撮ってみました。
P1000865_convert_20111025235113.jpg
この「だるまマント」、けっこう熱いのですが、明治ぽくって好きです。

500人のキャパの前進座劇場から、
急に1000人超の浅草公会堂に移ったので、
芝居の通り具合が心配だったのですが、
お客さんの反応がかなり良かったので、
安心しました。

そして26日、
浅草公演二日目、
今回の『明治おばけ暦』公演の千穐楽を迎えました。

思えば4年前の2007年。
NHKのスタジオでラジオドラマの『明治おばけ暦』のリハーサルを行い、
その時初めて作者の山本むつみさんにお会いしました。
(以下、普段通りむつみさんと呼ばせて頂きます)

ラジオの脚本を読んだとき、とてもテンポのよい面白い脚本を書かれる方だなぁと思い、
この作品には生き生きとした明るさが必要だと自分なりに考えました。
そしてラジオドラマの一回目の読み合わせのとき、むつみさんに、
「今のノリで大丈夫です、きっといい作品になると思いますよ」
と言って頂きました。
むつみさんは覚えていらっしゃらないかもしれませんが、
私はあの言葉がとっても自信になりました。
そして嬉しいことに、
ラジオドラマ『明治おばけ暦』は放送文化基金賞の優秀賞に選ばれたのです。

そして今回、
新たに舞台用に内容が膨らんだ脚本をむつみさんが書いてくださり、
この作品を上演することができました。
まだ生まれたばかりの舞台作品『明治おばけ暦』ですが、
来年のお正月京都南座でも公演が決まっておりますし、
さらに公演回数を重ねられる芝居になるよう、
出演者一同役を勤めたいと思っております。

今回ご覧いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

嵐芳三郎 記
関連記事
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター