FC2ブログ

Entries

柳橋物語 中原公演

昨日今日と二日間川崎市民劇場なかはらの皆様にお迎え頂いての公演でした。
2名のクリアでお迎えいただき本当に嬉しく思います!
本当に本当に、ありがとうございました!
さて、本日は前回とは別の役を紹介します。
二つ目の役は男(甲)と申しまして、名もない狂った男の役です。
出番はとても短いのですが、お客様に強烈な印象を与えられるよう日々努力しております。
舞台上ですと、中々近くでメイクをしっかり見る機会もないかと思いますので、今回は思い切って地震と火事を経験して狂ってしまった男のメイクを載せます。
20181002183443aad.jpeg

…見た目としてあまり綺麗とは言えませんね(笑)

神奈川コース、いよいよスタートしました。
最後まで一気に駆け抜けますので柳橋物語をお待ちの皆さん!どうぞお楽しみに!!

記:嵐市太郎 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

汲めども尽きぬ・・・ 裏長屋騒動記 ふたたび

 昨年五月、国立大劇場で大好評を博した『裏長屋騒動記』が、いよいよ大阪文楽劇場でリニューアルオープンです!!

 『井戸の茶碗』と『らくだ』ーー二つの古典落語をクロス・オーヴァーした新作歌舞伎、今回私のお役は、【井戸の茶碗騒動】の元となる仏像を手放す浪人、千代田朴斎。
 古典落語ファンなら知らない人はない、噺の世界の有名人です。

 
 十月文楽劇場、初春京都劇場と続く『裏長屋騒動記』。その合間には、同じ『井戸の茶碗』が 原作の『くず~い屑屋でござい』で千代田・高木両家を仲裁する家主・長兵衛。秋から来春まで半年間、“井戸の茶碗”漬の毎日です。 

 重ねる度に発見がある『裏長屋騒動記』、山田洋次監督も稽古場にいらっしゃる度、座るのもそこそこに「あそこをこうして」と新しいアイディアが次々飛び出します。
 二度三度と、リピートするたびに、新しいお楽しみがきっと見つかるこの舞台。役者一同も客席の皆様と創る 一期一会のステージを愉しみながら演じさせて頂きます。

 汲めども尽きぬ”井戸の茶碗“、どうぞ今回もお見届けくださいませ。


松涛喜八郎☆記
15384473080.jpeg
15384472320.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 内子公演

今回の内子町での公演は宝くじ文化事業の一環で決まりました。
実行委員の皆様には本当にお世話になりました。
実行委員の中に、キビキビと仕事をこなす一人の女性がおりました。
元前進座の女優、丸山貴子さんです。
20181001145121294.jpeg

彼女は結婚を機にこの内子の街に移り住みましたが、演劇の炎は消えておりませんでした。今回も本当に大きな力を貸して頂き、今回の公演の要の人物としてこの公演を導いてくれました。
その力もあって内子座の客席はなんと大入満員。
本当に素晴らしい時間となりました。
さて、今回の公演は「さんしょう大夫」「芝浜の革財布」「柳橋物語」と3回目の内子座の公演になります。昔ながらの桟敷席でお客様が膝を寄り添いながらの芝居見物お互いがみじかに感じながらの見物はいいものですね。ここ内子座の歴史を紐解くと大正5年の大正天皇の即位を記念して内子町の有志で建てられたそうです、今は国の重要文化財に指定されているとのこと、数少ない芝居小屋をこれからも守り続けてほしいものです。
私は柳橋物語でおせんの祖父役の源六をやらせていただいています、最近、自分で言うのもなんなんですが自分の体の中で台詞が自然に言えるような気がします、まだまだ役と自分が一体になるまでは行きませんがそれを目指してやりたいと思っています。
20180930133034f95.jpeg


20180930133345e96.jpeg


記:津田恵一 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』もうすぐ大阪文楽劇場公演!!

いよいよ明後日には大阪に出発です(o^^o)

昨年の国立劇場公演に引き続き、今回も山田監督が何度も稽古場に顔を出して下さいました。
監督は次から次に新しいアイデアを出して下さり、笑いに溢れた稽古場でした!!

さらにパワーアップした『裏長屋騒動記』をぜひ観にいらして下さい!

大阪の皆様、待ってて下さいねー!!

2018092922160468e.jpeg


今井鞠子 記

『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!


※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 宇和島公演

おはようございます
劇団前進座研究生和田優樹です。

今日は宝くじ文化公演で愛媛県宇和島市、南予文化会館での公演でした!
実行委員の皆様の御努力の甲斐あって、満席の客席になりました。
本当に本当にありがとうございます!

街を見渡すとあたりに牛の絵や牛の文字がたーくさん!


宇和島市には闘牛場や牛鬼まつりなどがあるようです!(時間があったら見て見たかったなぁ)


会館からは宇和島城がちょろっと見えていたり!
登った人に聞いて見ると結構な高さなんだとか!(時間があったら行きたかったなぁ)


搬出は生憎の雨が降ってしまい濡れながらの作業でしたが無事終了!

明日からも体調を崩さぬよう気を付けながら頑張ります!


2018092920094534a.jpeg

大きな看板を立てて頂きました

201809292010245e3.jpeg

なんと闘牛場が!!

20180929201139440.jpeg

会館のあるアーケードです

201809292012134de.jpeg

遠くにチラリと見えた宇和島城

20180929201332480.jpeg

沢山の実行委員の皆様にお出迎え頂きました!

記:和田優樹 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 高松公演

志村智雄です。
昨日は香川市民劇場の皆様にお招き頂きました。
高松の地で公演に参加するのは久しぶりです!
作、演出で参加した「夢千代日記」、役者で参加した「さんしょう太夫」以来になります。なによりも高松での楽しみは終演後、香川市民劇場の事務局長、崎山さんと一献傾け、演劇論を戦わすことでした。だが彼はすでにこの世におりません。しかも終演後、彼の馴染みの飲み屋で彼を偲べず、宇和島へ移動!残念です!無念です!
さて小生は柳橋物語に藁屋の勘十で初参加ーおせんちゃんを手助けする役ですが、若手に後押しされ、奥様役の田中世津子さん助けられ、皆に叱咤激励されてます。
20180929001059c7c.jpeg

後ろに写り込んでいるのは弥助役、玉浦有之祐君です。
芝居は各地での評判も良く、日々数段の進歩を遂げております。香川の皆さん、暖かいご声援ありがとうございました。
そして再会の日まで!

記:志村智雄 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 芝居で繋がる 未来へ続く

昨日は松山市民劇場の皆様に7例会連続クリアという大記録の中お招きいただきました。
20180927110611536.jpeg

20180927110711685.jpeg

20180927110741483.jpeg

本当にありがとうございました!
なんと、事務局長の亀井崇司さんは今村京路さんのもと、前進座の制作部におられたとの事。
こんな出会いも巡演ならではですね。
2018092710522574c.jpeg


さて、今回は柳橋物語班から初旅の若い力をご紹介します。
まずは藤浪小道具の期待の星、宮崎菜々子さんです。
20180927105841e0b.jpeg

小道具の量が半端なく多い柳橋、それをたった一人で…
あっぱれ!!
20180927105934b9e.jpeg


続きましては、松竹衣裳のニューフェイス、余川英子(ハナコ)さんです。

20180927110154815.jpeg


初の四国上陸、何もかもが新鮮に見えているのでしょう。
私の着付けはハナちゃん、バッチリです!
20180927110234242.jpeg


二人とも笑顔の素敵な2月生まれの同い年。
…私にも、こんな時代があったなぁ。

おせんちゃんのおじいさん、源六さんの言葉
どこかに本当にいい職人はいるんだ。
いつの世にもそういう人間がいて、見えないところで世の中の楔になってる。
二人とも、これからだね☆
本当にいい職人になって下さい!フレー!フレー!

記:西川かずこ ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 高知公演2ステージ

今治からバスで、高知にやって参りました。昨日は移動日(公演がない日)なので、みんな何となく顔がゆるんでる…。お昼過ぎにオリエントホテル高知に到着!すぐ全員お部屋に入れてくれたホテルに感謝です。ロビーには『柳橋物語』のポスターが!これも感謝です。
20180925183015e7b.jpeg

夜は高知市民劇場の役員さんとお食事会。いや、美味かった〜〜。英気を養いました!
20180925183148d46.jpeg

さて今日は、このコース初の2ステージ公演でした。まずは顔合わせ。
201809251836527da.jpeg201809251836524fa.jpeg

ロビーに飾られた「会員の伝言板コーナー」には『演劇は人生の励まし』との言葉が。身の引き締まる思いです!
20180925185119bd4.jpeg

売店の飾り付けも、完璧〜〜っ!
小さな、手作りの傘が可愛い。。。
2018092518365020e.jpeg


♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

終始、土佐の女性パワーに押され気味でしたが(笑)、初の2回公演は、もちろん大盛況でした!!

会員の皆様の暖かい、そして迫力ある拍手に包まれて無事に終えることができました。
朝早くの搬入から、終演後の搬出まで、一緒に舞台を創り上げてくださった運営サークルと、全ての会員の皆様、ありがとうございました!
20180925211343552.jpeg

記♡中嶋宏太郎(9/25)


〜〜おまけ〜〜

高知といえば、『ミレービスケット』
しかも、キティちゃんバージョン!!
食べるの、もったいない…(笑)
20180925190815d80.jpeg

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 今治公演

『柳橋物語』今日は、愛媛県今治市での公演でした。
201809241140196a5.jpeg

会場の今治市公会堂は、1958年に、今治市出身の丹下健三が設計した建物で、大規模改修がされているとは言え、築60年の建物は、搬入や仕込みには、なかなか手間のかかる会館です。
20180924114032dcc.jpeg

主催の“いまばり市民劇場”さんは、とても手慣れていらして、班入から片付けまで、本当にたくさんのお力をかして下さいました。ありがとうございました。

仕込みの途中、ちょっと抜け出し今治タオルを求めて町中へ。
201809241140474aa.jpeg

ところが、なんと公会堂のすぐそばに、“柳橋”が…。
20180924114058663.jpeg
20180924114110ac7.jpeg

呑吐樋(どんとび)と呼ばれる水の出入りを調整する装置が、江戸中期に今治城外濠と泉川が合流するところに造られ、その碑の脇に柳橋がありました。残念ながら柳橋の由来は書かれていませんでしたが。

付近にある今治市役所庁舎の一部や市民会館も丹下健三の建築だそうで、今治は、町全体がレトロな印象で、懐かしい感じがしました。
201809241141252c7.jpeg

お昼をいただいた食堂も赴きのある建物で、とても美味しいお店でした。偶然ですが、女将さんが市民劇場の会員で今夜お芝居をご覧になるとか。

今治の“柳橋”にも出逢え、美味しいランチをいただき、バリィさんも買って(^^;楽しい時間を過ごし、いざ本番へ。
20180924114136e60.jpeg

客席が近い分、臨場感溢れる公演をお届け出来たのではないかと思います。
今治の皆さま、ありがとうございました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
2018092411414533d.jpeg


記:横澤寛美 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 鳴門公演

昨日は鳴門市民劇場の皆様にお迎えいただきました!
今回の「柳橋物語」で34例会連続会員数クリア達成、27例会連続サークル数クリア達成というまさに偉業を続けている鳴門市民劇場 しかも今年が20周年! 活気ある運営サークルの皆様のお陰で素敵な例会日となりました。願わくはこのまま会員数を増やしていただければ数年後には千人も夢じゃあない!?その為にも素敵な作品を提供し続ける義務が我々にはあります。
本当にありがとうございました!


皆様に駅でお出迎え頂きました!
2018092314071661e.jpeg



ロビーも華々しく飾って頂きました。
201809231407553e3.jpeg


これはなんと絵ではなく、切り絵だそうです!
20180923140905a2a.jpeg


記:早瀬栄之丞 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記 山田洋次監督独占インタビュー』

【山田洋次監督独占インタビュー】
2018年9月20日  
『裏長屋騒動記』稽古後、前進座稽古場にて
インタビュー 柳生啓介


201809231347503e5.jpeg


(柳生)  監督、お疲れのところありがとうざいます。昨年の国立劇場の『裏長屋騒動記』の初演から約一年経つわけですけれど、今日久しぶりに稽古をご覧になっていかがでしたか?
(山田監督)  そうですね。キャスティングが少し変わって新鮮で面白いですね。別な味になってくるというのかな。俳優さんが変わると微妙に色合いも変わってくるのが観ててとても面白い。そして、それぞれの俳優さん達の演技が、こなれてきて深くなっているから、初演の時よりもっともっと笑いにあふれた舞台になると思いますよ。
(柳生)  その初演の舞台ですが、私も国立劇場には何度も出演していますけれど、あの国立劇場であんなに客席が笑いにつつまれた光景を見たのは初めてでした。
(監督)  そうですか。僕もどこかの団体の組合の貸切の日の回を観たんだけど、お客さんが本当に楽しそうに大笑いしてましたねぇ。
(柳生)  その評判が拡がって今回早くも関西公演が実現することになりました。大阪ではいよいよ来月4日から国立文楽劇場で、来年1月は京都劇場で初春公演の幕があがります。
(監督)  僕は大阪の豊中の出身ですからね、関西でこの芝居が上演されることをとても嬉しく思います。
(柳生)  大阪、京都のお客様に期待することはありますか?
(監督)  そうですね。今、映画館もそうなんだけど、映画を楽しみに来てるのに「静粛にしなさい」「私語は交わさないでください」みたいに注意されて…実際今の観客もおとなしい。大笑いしたり騒いだりしない。僕はそれがとても不満なんです。寅さんを創ってる頃は本当に観客はよく笑ったし、「ええぞ、寅」「寅、いてまえ」みたいなことを色々叫んでいましたよ。僕はね、この芝居が、関西でもそんなふうにみんなに楽しんでもらえればいいなと思いますね。ガヤガヤお互いにしゃべりながら一緒に笑って、そして一つの舞台に大勢の人たちが一緒に笑うことが、楽しさ可笑しさを共感すること自体が、こんなにも楽しいんだという体験をしてもらえるような、そんな舞台になるといいなと心から思います。
(柳生)  今日は稽古前に、今月13日に87歳になられた山田監督に出演者一同で唄を歌ってバースデーケーキをお渡しするといサプライズがありましたが…

20180923134735c57.jpeg

(監督)  そうでした。あれは驚いたなぁ。とても嬉しかったですね。
(柳生)  改めて、お誕生日おめでとうございます。監督は前進座と同い年なんですね。
(監督)  前進座とは本当に長い長いおつきあいですね。初めて吉祥寺の前進座に来てからもう60年以上経つんじゃないのかな。僕のうんと若い頃からのおつきあいで、僕は長年前進座のファンだし、後援者ですからね。だから今こうして前進座の皆さんと一緒に仕事が出来ることが僕はとても嬉しいんです。
(柳生)  今前進座に一番望まれることはなんでしょうか?
(監督)  去年国立劇場でね、二階の席で観てた時なんだけど、かなり年配の女性、おばあさんと言っていい人が二階の片隅の席で楽しそうに観てて、そして休憩時間になると食堂なんか行かないで持ってきたお弁当を一人でもぐもぐと食べて、休憩が終わるとまたじっと観て、時々笑い声をあげて、そして満足そうに一人で劇場を出て、多分バスでお帰りになると思うんだけど…あぁ、こういう人が長い年月ずっと前進座を愛してきたんだろうな、こういうお客さんに支持されている劇団なんだなぁってことをしみじみと思ったもんですよ。だから、そういうファンがいつまでもいてほしいし、増えてほしいし、そういう人たちの幸せのために前進座がもっともっと力強く羽ばたく劇団であってほしいと心から思います。
(柳生)  今回の『裏長屋騒動記』は劇団の若い俳優がいっぱい抜擢されています。前進座の俳優達へのメッセージもお願いします。
(監督)  喜劇とは何かということを僕なりに分かりやすく言えば、登場人物の欠点と、その役を演じる俳優自身の、自分が持っている欠点とをうまく重ね合わせると良いと思いますね。どんな人間だって欠点はあるわけだから、その欠点を自分で探しだしていく、あるいは演出家に掴まえてもらう、それをうまく役と結びつける時、笑いがきっと起きるんじゃないかと思います。そんな努力の中で前回よりもっともっと面白い舞台を創ってください。よろしくお願いします。
(柳生)  ありがとうございます。
最後に熱烈なる山田洋次ファンの一人としておうかがいしますが、遂にと言いますか、いよいよ『男はつらいよ』の新作が創られるとうかがいました。その構想などを少しお話しいただけませんか?

(監督)  そうねぇ(笑)
『男はつらいよ』がクランクインしたのが今から50年前です。その第一作のおしまいに、さくらさんの子供が産まれて、その子がずっと成長していく姿をこの映画は28年間かけて撮(うつ)してきたんです。この子供、満男を演じたのが吉岡秀隆君です。この子が小学校から中学高校、大学を卒業して就職して恋をするまでをずっと撮しているわけです。もちろん同時にまわりの人たちはだんだん年を取ってくるわけだけど…あの映画が終わってからもう20数年経ってるんだけど、あの家族にもう一回会いたいという思いが実はみんなにある。僕にもある。今さくらと博の夫婦はどうしてるんだろう。そして今吉岡君は、満男はどんな家庭を持ってるのか、子供がいるのかいないのか、今何をしているのか、それをもう一回観客と一緒になって探ってみたい。と同時に寅さんによってみんなが、特に吉岡君の満男は、寅さんから沢山のことを学んで今日がある。いわば人生の教師です、寅さんというのはね。そういうことを思いながら今を生きている。この映画には回想がいっぱい出てくるわけですから、だからやっぱり主役は寅さんなんだなと思います。今寅さんに会えたなら、寅さんは僕たちに「いま、幸せかい?」と問いかけるに違いない。あぁ寅さんはなんて自由な人間なんだろう、今の時代に僕たちが、日本人が、まず自由でなきゃいけない。この映画を観ながら、寅さんを観ながら観客がそんなことを考えてくれるような、もっともっとのびやかに生きていけるように、自由に発言し自由にものを考えられるようになってもらえるような、そんな映画にしたいというのが今の思いです。


201809231348027fa.jpeg

(柳生)  何だかお話を聞いているだけで胸がいっぱいになりました。早く観たいです。
『裏長屋騒動記』も寅さんのように、末永くお客様から愛されるような、前進座の財産演目だと皆さんから言ってもらえるような作品にしたいと思います。一生懸命に舞台を勤めます。

(監督)  公演の成功を祈っています。
(柳生)  ありがとうございます。監督もお忙しいとは思いますが、お時間がありましたらどうか大阪にも京都にも、サプライズで私たちの舞台を観にいらしてください。監督、どうか前進座創立100年まで、今後ともよろしくお願いいたします。
(監督)  100歳までねぇ…(笑) はい、わかりました。

201809231347243f4.jpeg


『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 徳島公演

上滝啓太郎です。

『柳橋物語』巡演、長野県、名古屋とつづいて、四国上陸と相成りました。

四国巡演、最初の都市は徳島、徳島市民劇場さんの、うどんによる歓迎でスタートです。
20180921214408c8f.jpeg
我々が四国に来たことを腹の底から実感させてくれました。

この喜びをどう表現するか?

ここは徳島、阿波踊りの里。
演じる阿呆、前進座柳橋連の渾身の阿波踊り。
20180921214409cb1.jpeg
二幕目、幕開きに出てくる。町役率いる長屋の面々です。

2日目終演後には市民劇場さんとの交流会も開かれ、作品の感想に花が咲き、会員数前例会比6人増の喜びを分かち合いました。。

上滝啓太郎♪記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『裏長屋騒動記』稽古中です!

『裏長屋騒動記』お稽古始まっております!
20日には、山田洋次監督も稽古場にいらっしゃいました!!
監督が9月13日にお誕生日だったということで、一週間遅れですがお誕生日祝いをしました(o^^o)

20180921193503675.jpeg


監督がいらっしゃると稽古場の空気がより一層引き締まります!
大阪の公演に向けて、いい舞台になるよう頑張ります!

2018092119344498d.jpeg


『裏長屋騒動記』
大阪日本橋国立・文楽劇場
2018年10月4日(木)〜10日(水)
詳しい日程は前進座HPで!

チケットのお申込みは…

☆前進座関西事務所
06-6212-9600

☆カンフェティでも発売しております!

カンフェティHPはこちら!


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語番外編 伊藤多津子さんを囲む会

名古屋公演を中心に50年以上の長きに渡り劇団を支えて下さった伊藤多津子さん。
今年の総会で座友になられました。
201809200004596fb.jpeg

残念ながら名古屋営業所は閉めてしまいましたが今年の公演から名古屋「チーム」が伊藤さんの力もお借りしながら営業・事務作業等こなし、公演を終えることが出来ました。
201809200005448a0.jpeg

終演後伊藤さんを囲んでのお疲れ様会を開催!
201809200006306ee.jpeg


20180920000723f1e.jpeg

伊藤さんいつまでもお元気で!そしてこれからもまだまだよろしく!
2018092000042713c.jpeg


記:早瀬栄之丞 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

柳橋物語 名古屋公演

こんにちは!
浜名実貴です。
2018091815461214b.jpeg

中日新聞社・前進座主催の名古屋特別公演『柳橋物語』、9月17日18日両日共にほぼ満席のお客様で迎えていただきました。
ありがとうございます。
客席の温かいこと!
大きな拍手、笑い、時には声がかかったり…ずっと支えてくださる名古屋のお客様のお心が身にしみます。
20180918154706522.jpeg

会場は、金山の日本特殊陶業市民会館。
20180918154844366.jpeg

同じく名古屋の御園座で三山ひろしさんの公演に出演中の忠村臣弥さんも終演後駆けつけてくれました。彼は先代“友助”役です。
20180918154920655.jpeg

先代“おかん”役の北澤知奈美さんは、名古屋担当として表方で奔走しています。
長年名古屋営業所長として公演を仕切ってくださっていた伊藤多津子さんにも、引き続きお世話になっています。
20180918154953df6.jpeg

仲間ってありがたいですね。
20180918155025d39.jpeg

中日ドラゴンズのオーナーにお目にかかれたこともファンとしては嬉しい名古屋公演でした🎵
20180918155056957.jpeg

ご来場くださいましたすべての皆さま、ありがとうございました。
20180918155130633.jpeg

来年は、真山青果作『鼠小僧次郎吉』をよろしくお願いいたします❗

記:浜名実貴 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター