FC2ブログ

Entries

『龍の子太郎』須賀川より。松浦海之介です!

皆様こんにちは!
前進座で3番目に大きい松浦海之介です!

今回は、龍の子太郎唯一の悪役「黒鬼」と龍の子太郎唯一のお爺さん「つんつく山のじいさま」と龍の子太郎随一の機動力「白い馬」をやっています!

2018062221344395d.jpeg


実は2年前の龍の子太郎巡演では舞台監督助手として演出部で参加していました!
その時、子供達が前のめりになって龍の子太郎の世界にどっぷり浸かっていたのを見ていたので、初日を迎えるのが楽しみで楽しみで…

今日は福島県須賀川にお邪魔しました!
今日も子供達はいっぱい笑って、いっぱい声出して、いっぱい参加してくれました!
稽古場でしんどかった踊りも子供達が反応してくれる度、元気がもらえるので毎回楽しく全力でやらせていただいてます!

須賀川は前回(といっても、2年前ですが…)お世話になった時もこの公演だよりを書きました!
その時は桜が咲いて綺麗で写真を何枚も撮った記憶があります。
それがこれ…

2018062221350631c.jpeg


さぁ、次はまた福島市に戻り福島の子供達をいっぱい怖がらせたいと思います!

以上、黒鬼で歴代1番の怖さを求める松浦海之介でした!

20180622213522eaa.jpeg

松浦海之介 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』川俣町にて。山本春美です!

おはようございます。
お初にお目にかかります。
愛知県岡崎市出身、今年の4月に入座しました山本春美です。
私は憧れの人に近づきたくて、前進座の門を叩きました。
日々成長していく味のある役者を目指します。
よろしくお願い致します。

今日、福島県の川俣町中央公民館での公演が終了致しました。
私はあやという女の子を演じさせていただきました。
あやは笛が大好きで、強気な女の子です。
少しでもあやに近づけるように笛のお稽古にも行きました。

私は前進座に入ってからの初舞台・初ヒロイン・初巡演で、わからないことだらけでした。
4回目の公演を経て、ようやく慣れてきて、お客様の声が聞こえるようになってきました。
ここでこう思うのか、ここは同じこと思ってくれてるんだなと、舞台を重ねることに視野が広くなり、私自身成長することができました。

多くの人に楽しんでいただけるよう、千穐楽まで精一杯努めます。
お楽しみください!

20180620192004a2b.jpeg


山本春美 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』新潟公演。早瀬栄之丞です!

今回の「龍の子太郎」の公演は、福島県のキッズシアターといって、福島県の文化振興財団や教育委員会さんなどの主催で県下の小学生に観て頂いてるわけですが、17日の新潟と24日の福島だけ、前進座の自主公演として色々なお子さん達や一般の方にも御覧頂けます。

新潟は秋葉区文化会館で行いましたが、ここは前進座初出演です。
客席がとても近く感じられるホールでした。
館長さん自身もお芝居をやってらっしゃるそうで、職員さんと共に御覧下さいました。(ありがとうございます)

今回の公演の中心となって子ども達含め大勢で御覧頂いた各子ども劇場おやこ劇場の皆様、今回初めて新津での公演でしたのでそこで新たに出会った方々、何台も車で来て下さった方々、柏崎からも来て下さり最前列かぶりつきに陣取った皆様、いつも前進座を応援して下さり色々大変な思いをしてチケットを売って下さった皆様、全国どこでも出没する平澤愛ちゃんのお母さん、演出部池田あかねちゃんの御両親、ここに書ききれませんが、今回の公演を御覧頂いた全ての皆様に感謝致します。

まだ三ステージ、若い出演者で一所懸命やっています。
今回しか観られないこの「龍の子太郎」24日の福島に是非お越し下さい!!

20180618110956643.jpeg


写真はいつも前進座を御覧頂いている新潟の着物「和gen」さん。
今回「きものde県立植物園&前進座観劇の旅」を企画して下さいました~!

早瀬栄之丞 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』国見町より。和田優樹です!!

おはようございます!
研究生の和田優樹です!

先月の五月には、初めて国立劇場の舞台に立つ事ができ、とても感激しました。
芝居が始まり3番目に喋るのが自分だと思うと毎度緊張しておりました!

五月国立とは打って変わり!
今日、僕は福島県国見町に『龍の子太郎』のねずみ役として出演しております!
今回は6月13日から7月6日までの巡演です。

初日を開けての2日目!
お芝居での2日目や3日目は、初日を終えた事からの安心感から、失敗やトラブルが起こりやすいとても危ないものだと聞いており、初日よりも緊張しておりました(笑)

しかし幕が開き、子供達からの歓声が聞こえると、昔、自分が感じた観劇への感動を思い出し、みんなにもあの感動を伝えたい気持ちでいっぱいになりました。

稽古場では感じる事の出来なかったお客様からの声や熱は力強く、とても支えられています。
貰った声や熱に応えられるよう千穐楽までしっかり頑張りたいとおもいます!

201806161118267d0.jpeg


和田優樹 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』初日。松永瑤です!

おはようございます。
研究生の松永瑤です。

会津若松の會津風雅堂にて、無事に初日があけました!
歌ったり踊ったり飛んだり跳ねたりと、とても元気なお芝居ですが、楽しみつつ怪我のないように気をつけて頑張ります!

今回の『龍の子太郎』で、僕は「くま」と「天狗」を主に演じさせていただきます。

こんなに台詞があるのは初めてでして、特に天狗様の時に良い声を沢山響かせますので、是非ともよろしくお願いします!

なんと二幕目には、曲に合わせて客席から手拍子も鳴りまして、初日からたくさんの元気を頂きました!
千穐楽まで頑張るぞー!

20180614165501955.jpeg


松永瑤 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』福島県入り!!

いよいよ、福島県に到着しました!!
とうほう・みんなの文化センターにて舞台稽古をしております。
新しいメンバーが多いので舞台の道具や衣装の着替えなど入念にチェックしています。

いよいよ明日会津で初日を迎えます。
子供達に喜んでもらえるか、今からドキドキです!!
みんな、待っててくろー!

2018061208005932e.jpeg


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』お稽古順調です!

『龍の子太郎』のお稽古も残り5日!!
昨日から前進座の近くのお稽古場を借りてのお稽古です。
天井が高いので、長いものを振り回すことができます。

20180605182237553.jpeg


天狗様も本番用の下駄を履いてのお稽古。

2018060518225763e.jpeg


天狗のお面は、壊れないようにお稽古では使わず、舞台稽古から使います。

初日まであと1週間ほど!
心をひとつに頑張ります!!

201806051823563a2.jpeg


今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『龍の子太郎』の稽古が始まりました!

今回9名のキャストのうち、6名が新キャスト!!
ということで、
新しい『龍の子太郎』を作っている真っ最中です。
それぞれの役者のコメントはまたこれからアップしていきます!

福島県の子供達に見てもらえるのが楽しみです!!


201805291809590a1.jpeg
太郎と山の人々(左から平澤、玉浦、海之介、松永)

20180529180959852.jpeg
(左から、あや=山本、太郎=玉浦、ねずみ=和田)

20180529180957b12.jpeg
(左から、白い馬=海之介、太郎=玉浦、あや=山本、ねずみ=和田)

今井鞠子 記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

今年も、北九州市立松本清張記念館に行って参りました!

去る5/26・27に北九州市立松本清張記念館にて朗読劇が行われました。
これは記念館の友の会主催で行われるもので、年に一回、この時期に行われます。
今年で15回目、16作品となります。
清張さんの作品を、鈴木幹二が作品の長短に関わらず、テーマを失うことなく一時間ものにまとめたものを、三人の役者が朗読するものです。
今年は開館20周年ということで、二日間に亘って行われました。
年々リピーターが増えているそうで、今年も二日間とも満席。大勢の方にご覧いただきました。

1-1.jpg

1-2.jpg

この公演の特徴は第一回目から音響、照明も現地の同じ方が参加して下さっていることです。
つまり、七夕のように年一回だけ、この公演のために記念館に結集するのです。
公演は勿論ですが、この出逢いも私たちの楽しみの一つとなっています。
私たちが到着する前から準備をしていてくださり、到着すると打合せ、マイクチェック、そして、通し稽古、本番となります。
雨の日以外は野外ステージでの公演なのですが、朗読にはもったいないくらいの立派なスピーカー、小倉城の石垣を活かした素敵な照明、出演者にとってもお客様にとっても至福のひとときとなります。

2-1.jpg


初日は芥川賞受賞作品『或る「小倉日記」伝』。
開演は19時。まだ明るいうちから始まりましたが、終演の頃には月がくっきりと!
お芝居の感動と自然の美しさに酔いしれました。

3-1-1.jpg

3-3.jpg

3-2.jpg



終演後は、会館や友の会の方たちと20周年の祝賀会。
これまでの思い出を語りながら、楽しいひとときを過ごしました。
私たちが楽しんでいる横で、明日の公演のためにスタッフの方たちは準備を進めて下さっています。
本当にご苦労さまです‼️

4-1.jpg

4-2.jpg

祝賀会も仕込みも一段落して、いよいよ再会の祝杯は、ビルの屋上で野外バーベキュー。
こちらの音響の工事もされたとか。
若者たちで溢れんばかりの一角で、ちょっと年期のいった我々も美味しくいただきました。
そうなんです、私たちはいただくだけで、焼くのは音響、照明さんたちなのでした(笑)

5-1.jpg

5-2.jpg


翌日9時に会館入りすると、すでに準備が始まっています。
その合間をぬって、小倉三兄弟をパチリ‼️
右側から、音響の阿部さん、津田さん、脚本の鈴木幹二さんです。
年毎に磨きがかかって素敵でしょ(^○^)

6-2.jpg

6-1.jpg

二日目の作品は、新作『霧の旗』。
稽古期間が短かった上に柳生の声が出なくなるというハプニングも加わって、どうなることかと直前までヒヤヒヤしましたが、本番には柳生の声も戻り、たくさんの拍手をいただきました。

7-1.jpg

7-2.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
名残を惜しみながら、来年の再会を約束して小倉を後にしました。
清張記念館の皆さま、音響、照明のスタッフの皆さま、そして、公演をご覧いただきました大勢の皆さま、
本当にありがとうございました。来年、またお会いしましょう(^-^)/

8-1.jpg

8-2.jpg

8-3-3.jpg


そして、このブログを読んで下さった皆さま、来年は是非、記念館にいらしてみてください。
記念館の周りを散策するのも楽しいですよ。
それが無理な方は、7月に高円寺と相模原で行われる公演に、是非‼️
詳細は、前進座HPをご覧下さい。
お待ちしております。

豊田美智恵:記

※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

大阪初上陸!

北九州市立松本清張記念館のプロデュースにより、
15年に渡って年に1作品づつ積み重ねてきた
松本清張朗読劇シリーズ。
201805281913070d0.jpeg


今日は、大阪での初上演で、
柳生啓介、浜名実貴、津田恵一の三人が、
『或る「小倉日記」伝』を。
20180528191310329.jpeg


笑いの聖地での公演に、一同ドキドキでしたが、
終盤には、ハンカチで目頭や鼻を押さえるお客さまの姿が。
皆さま、心地よいカタルシスに満たされたご様子でした。
20180528191311dad.jpeg


上演の機会を下さった読売ファミリーのスタッフさんは気さくで
2018052819291029e.jpeg


会場の太閤園は、美しいお庭と、美味しいお食事で評判です。
201805281940412fd.jpeg

ご来場の皆さま、誠にありがとうございました。


槌屋恵美記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』お陰様で千穐楽 藤川矢之輔

「人間万事金世中」お陰様で千穐楽、ご観劇くださいました皆さま、ありがとうございました。
初めて挑戦する作品はもちろんあまたありますが、とりわけこの芝居は、お客様がどんな反応をしてくださるか見当もつかない中、「金目当ての親類面」に、ひと言ひと言笑ってくださり、お客様から勇気をいただきました。本日は劇団創立87年目の記念日、まだまだ伸びしろのある作品、工夫を重ねて再演をしたいもの、同時に若手も育ってくれるこのチャンスを活かして、90周年・100周年を目指して前進して参ります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
などときれいごとを言っていますが、やっぱり「人間万事、金」かな。どうもなかなか役から抜けられなくて、困っている、矢之輔です。
20180522210731eac.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』エブリン(河原崎國太郎)

前進座としては初演となった「人間万事金世中」もいよいよ千穐楽を迎えようとしています。
ご観劇くださいました皆様、そして千穐楽をご観劇くださいます皆様、12日間ありがとうございました。
立役での主演というのは、なかなかプレッシャーのかかるものでしたが、どうにか16ステージを勤め上げることが出来そうです。
私の役である恵府林之助は、元のリットン作「マネー」では、エブリンという名前です。
それを黙阿弥さんが翻案して恵府林之助となりました。
二幕目では2万円の遺産を貰って(現代のお金に換算すると4億円相当になるそうです)、大旦那となっての登場です。
20180521210747445.jpeg


この後、父親の借金を返済するために全てを投げ出してしまうのですが、原作ではそれは全て自分で計略したお芝居です。それを今回は全く知らずに純粋に父の為、そして義理の為に払ってしまうという設定にしました。
我々にとってはまだまだ発展途上の作品。
さらに再演も重ねながら成長させていきたい作品となりました。
若手もドンドン実力をつけていっています。
この作品だけでなく、色々な作品で成長していく前進座を、これからもどうぞ応援してくださいませ。

ちょっと爺馬鹿
20180521210906f19.jpeg

国立劇場初出勤の孫娘です。
いつか一緒の舞台を踏む時が来るのでしょうか?

河原崎國太郎
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』おくら役の、忠村臣弥です。

皆様こんにちは!忠村臣弥です。
「人間万事金世中」では、おくら役を勤めております。女方日々精進しております。

前進座では初演の演目で、参考にする資料は沢山ありますが新作を創造する気持ちで稽古してきました。個々の俳優の工夫をご観劇頂けると幸いです。
私の役は心優しい気立ての良い娘です。実はこの役は沢山話すと作品のネタバレになり、多くを語れないのです。残念!気になる方は国立劇場でお待ち申しておりまする♪
衣裳や鬘、小道具に大道具と明治の風俗を散切り喜劇で是非お楽しみ下さいませ。
201805201619184da.jpeg

ロビーでは前進座の半纏を着てのインスタ映えコーナーがあります。そちらもお楽しみ下さい!
私も写真撮りましたよ。ハッシュタグは♯前進座みたよ

忠村臣弥¥記 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』玉浦有之祐です!

玉浦有之祐です!

昨日5月18日は、年金者組合様の貸切と、初の試みでもある
18時30分開演、
一等席も6000円
という設定の公演でした!
働いている現役の方にも見ていただきたいという思いから設定された公演でしたが、大変大勢の方にご来場いただき、たくさん笑っていただけました。
本当にありがとうございました!!
今回初めて前進座を観劇して興味を持ったというそこのあなた!
これからもよろしくお願いいたします♪


さて、今回私は辺見の娘おしなを演じさせていただいております。
明治という新しい時代の感覚の中で育った、ある意味現代の女性に近い感覚を持った娘なんですが、これがまた難しい。。。
普段の娘役とは違いますし、違いすぎると娘どころか完全に男に見えてしまうんじゃないかという葛藤もあったりなかったり。。
先輩方のご指導とアドバイスに助けられながら公演しております。
千穐楽まで、可愛い、はっちゃけた、お金の亡者な娘を演じられるよう頑張ります!!

公演はまだまだございます!
国立劇場にてお待ちしております♪
20180519143425bca.jpeg
2018051914345958b.jpeg


玉浦有之祐 ※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

『人間万事金世中』「はなはだ失敬!」落語家梅生、伝説の“出囃子”で颯爽登場

柳生啓介です。

12日に開幕した『人間万事金世中』は早くも7日目。全16ステージのちょうど折り返し地点、今日から後半戦突入です。
『人間万事金世中』…明治を舞台にした歌舞伎、それも“喜劇”に挑戦するのは前進座87年の長い歴史の中でもまったく初めてのこと、お客様に本当に喜んでいただけるのかどうか、初日の舞台は緊張と不安で胃が痛くなりましたが、今は連日の客席の温かい笑い声にたくさんのパワーをいただきながら元気に舞台を勤めております。

さて、私の役ですが、第二幕に代言人の口上糊ス(明治の弁護士)として登場。第一声の、
「はなはだ失敬!」
は明治12年の流行語大賞にもなった台詞だとか!?
一目で胡散臭い、けれどもいかにも明治っぽいハイカラな扮装で、インチキ(?)フランス語を操り、勢左衛門一家を煙にまきます。
もちろんこれは真っ赤なニセモノ、本職は咄家(はなしか)の古今亭梅生というまことにもってバカバカしいお噺…いやいや、とっても楽しい役なのであります。
大詰の婚礼の場面で再び、
「はなはだ失敬!」
と出囃子に乗って登場しますが、この出囃子が凄いんです。お隣の演芸場でもたくさんの落語家さんがそれぞれの出囃子で登場されますが、この曲が演奏されることはありません。
それもそのはず、この出囃子こそが不世出の大名人、伝説の咄家、古今亭志ん生師匠のみがお使いになられた名曲『一丁入り』なのです。
まことに畏れ多い、“一生に一度”の実に貴重なありがたい体験をさせていただいてます。演奏してくださる邦楽の皆様の“特別出血大サービス”の粋なお計らいに心から感謝しながら、本日も精一杯、心を尽くして舞台を勤めます。

ちなみに、私の携帯電話の着信メロディはもちろん『一丁入り』であります。

柳生啓介
201805182011178e2.jpeg
201805182011452e9.jpeg
※前進座メールマガジン会員募集中です!チケット先行受付・プレゼント企画など、メルマガ会員限定のお得情報が満載。★登録・購読もちろん無料★ 【前進座メールマガジン】⇦登録はこちらから空メールを送るだけ。

Appendix

劇団前進座



前進座動画

恋するフォーチュンクッキー 前進座Ver.

QRコード

QRコード

Extra

前進座公演だより

前進座だより

Author:前進座だより
劇団員が書き綴る、前進座公式ブログです。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター